文章理解対策

出題傾向を知る

現代文
 長文読解  A  出る
並べ替え  A  出る
 慣用句  A  出ない時もあるが出る
 英文
 読解  A  出る
 並べ替え  A  出る
 熟語  B  たまに出る
古文
 読解  A  出る

勉強法

文章理解は他の受験生と差がつく科目とも言われているくらい重要な科目です。
社会科学や人文化学はあまり点数の開きがないと言われていますが、文章理解は得点に差が出ると言われています。

基本的には過去問を解く事が重要です。
そして長文読解には、時間がかかる為ストップウォッチなどでタイムを計りながら勉強する事が必要です。

1日最低1~2問は解きましょう。文章理解は継続することによりレベルアップしていくものです。
英文は単語、熟語の暗記と過去問1問くらい解くと良いです。

古文はやった方が良いのですがやらなくても良いと思います。慣用句に関してもやらなくて良いです。
文章理解の捨て科目の代表でもあります。
出ない時もありますし。

私の勉強法

本当に継続が大事な科目です。私は、過去問を解く以外勉強法はないと思います。

長文読解の現代文は伝えたいことを1番最後の段落に書く、英文は伝えたいことを1番最初の段落に書くと言った傾向があります。

そして問題を解く手順は選択肢を読む→長文を読むといった流れで解いていきます。

文章理解に対しては伝えれる事が少ないですが、非常に重要であり、
点数に差がつく科目ですので継続して頑張ってください。

オススメ参考書

文章理解のオススメ参考書です。

スーパー過去問ゼミ文章理解 実務出版
クイックマスター文章理解  リーガルマインド←問題数は多いです。スー過去に比べると簡単です。

速読速聴英単語CORE1900 Z会 英文に関してはこれだけで十分対応できると思います。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ