フリーターからでも公務員になれますか?

フリーターからでも公務員になれますか?という質問について
私の答えは、はいなれます。
むしろ現在フリーターで公務員試験に挑んでいる方は沢山います。 そして沢山の方が受かっています。

フリーター歴が長い方は面接の際突っ込まれる事が多いとよく耳にしますが、心配ありません。 問題はフリーター時代に何をしたのか? その能力はどう市に活かせるのか?を話せれば良いと思います。

ここからは私の推測ではありますが、公務員という仕事は多岐にわたります。 福祉、環境、観光、人事、文化推進など様々です。
そのような多岐にわたる仕事を行うのですから経験豊富な方が有利ではないかと考えています。
実際にフリーターの方が公務員を目指し1年の勉強の後公安系の仕事についています。 その方はコンビニでアルバイトを行っていました。 コンビニのアルバイト以外はしていないと思います。 しかし1発合格です。
フリーターでもこのように1発で合格する方もいるのです。
羨ましい限りですが。

このようにフリーターであっても既卒であっても公務員は公平を心がけて面接を行うため受かる人は1発で受かります。

シャボン玉

ハンデを武器に

既卒やフリーターの方は新卒や大手でバリバリ仕事を行っていた方に比べハンデがあることは事実です。しかし、逆の考えでこれまで色々な仕事をしてきた。
例えば接客業や力仕事に精をだし頑張ってきた自分に誇りを持ちアピールしましょう。
沢山仕事をしてきた事は十分アピールになると思います。

自分ではマイナスと思っていることでも相手にとってはプラスに聞こえる事は沢山あります。 まずは自分に自信を持つ事です。

公務員試験はフルマラソンです

公務員試験はフルマラソンだと私は思っています。 最初にスピードを出しすぎるとバテます。 公務員試験は合格するまで長いです。 エントリーしたのが8月で12月に結果がわかるような試験です。 スピードを考えスタミナ切れには注意してください。

なぜこのような記事を書くかというと、フリーター既卒の方は今年絶対に合格したいと言った気持ちからか最初っから飛ばすような方が多い気がします。
自分のペースでスタミナ切れには注意して合格を勝ち取ってください。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

模試受験について

公務員試験独学か予備校か

公務員試験は既卒職歴なしでも受かります

ページの先頭へ