国家公務員向け予備校おすすめはどこ?

国家公務員を受験される方におすすめの予備校です。私は国家公務員の試験を受験した訳ではありませんが、 おすすめの予備校くらいはわかります。いくつかの予備校には通っていたので

今回おすすめする予備校は国家一種、国家二種を受験される方向けになります。 現在では国家総合職、国家一般職に呼び方は変わっていますね。

国家公務員試験は市役所の試験に比べて難しいです。出題傾向は似たような感じなのですが、 選択肢が市役所などの試験に比べ難しく作られています。

よって国家公務員が第一志望の方は、国家公務員試験に力を入れている予備校を選ぶべきだと思っています。

国家公務員向けおすすめの予備校

Wセミナー

WセミナーはTACが運営する国家公務員向けの予備校になります。 Wセミナーのテキストは国家公務員向けに絞り作られている為、他の予備校に比べ、問題の的中率、出題傾向の的中率が高めです。

ただし一部の校舎以外は、生講義の授業はなく、DVD通学授業や、通信講座がメインになります。これには理由があり高学歴の方は自分のペースで勉強を行う方が生講義形式で学ぶよりも成績が伸びる傾向にあるといったWセミナー側の分析 結果のもと、Wセミナーは 生講義を行わないスタイルにしたと職員の方がいっていました。なので生講義でなくても問題の無い方はWセミナーが 国家公務員試験対策予備校としては一番お勧め出来ます。

Wセミナー

TAC

生講義で受けたい方はTACがおすすめです。TACも合格者実績が高く、国家公務員試験対策向けの講座があります。 専門+教養試験対策講座になると思いますが

生講義のメリットはやはり教室で同じ志をもつ友人ができ、その友人と様々な情報交換が できる点にあると思っています。

例えば友人が先に面接試験を受けていれば、リアルな面接内容を聞く事ができますし、集団討論 など1人では対策不可能である試験対策も友人と一緒に行う事ができます。また講師から最新の情報を生で聞く事ができる といった点が生講義のメリットだと思います。この辺りは通信ではできないのでこの様な事も行いたい場合は TACで問題ないとおもいます。

またWセミナーと合併した事により国家公務員対策の情報量やテキストの質が上がっているのではないかと考えられます!

TAC

LEC

毎年国家公務員試験においてトップ合格者が出ている予備校です。トップ合格者が多く出ている理由には 良い面と悪い面もありますが、他校との大きな違いは合格者アドバイザーがレックにはいます。これは、 その年にレックから公務員試験に合格した人が勉強の仕方、面接で対策した事などさまざまなアドバイスを 行ってくれる制度です。

現役の合格者にアドバイスしてもらう事で面接対策では何を一番意識しなければいけないのか? 伸び悩む分野はどう対策すれば良いのか?など講師とは違った視点でアドバイスを行ってくれます。

LECで1つ気になる点は、面接対策です。担当の先生であったり、リアル面接シュミレーション(面接対策の講座です、コース制は無料)の先生が良ければいいのですが、TACと比較するとTACの方が講師の安定感がある様に感じます。
(全国の予備校に通学して利用した訳では有りませんので、あくまでも一部の地域の予備校を利用した個人の意見です。)

レック

まとめ

国家公務員試験はレベルが高い試験です。周りのライバル達も国立大出身が多いです。
そこで合格を掴むためには、自分の勉強スタイルやコミュニケーション能力を把握し、自分にあった予備校を選択する事が良いと思います。

例えばコミュニケーション能力が低いと思い、面接が不安であればTAC、国家公務員に絞り勉強したい方はWセミナーと言った様に予備校を選択する事をオススメします。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ