国立大学法人試験に強い予備校を徹底比較

公務員試験を受験される方で国立大学法人試験を併願してうける方は多いのではないでしょうか? 近年では国立大学法人も独自日程は増えてはきていますが、まだまだ地域ごとにまとめて試験を行っている 所が多いです。試験日程は5月が多いですね。

国立大学試験は事務系であれば教養試験のみで受けれる所が多いので公務員を目指している方は 受験しやすいです。このような国立大学法人試験ですが、国立大学法人向けに試験対策を行っている 予備校はあるのでしょうか?調べて比較してみました。

国立大学法人試験対策コースのある予備校

基本的には教養試験対策講座を行なっている予備校に入りそこで、教養試験の対策をし先生に国立大学法人試験の 傾向や面接の仕方、面接カードの書き方を教わるといった流れになると思います。

例えばLECは教養試験対策講座に入っていれば、地域にもよるとおもいますが、担当の講師がついてくれます。 その講師に相談し国立大学法人試験について教わるといった流れになります。

国立大学法人試験と他の公務員(自治体)試験の大きな違いは、面接カードの書き方と面接の 仕方です。筆記試験は他の公務員試験と同レベル若しくは少し簡単といった感じです。

なので予備校を選ぶのであれば、通信講座ではなく、対面で指導してもらえる通学コースを選択した方が、 よいと思います。

東京アカデミー

東京アカデミーは教養試験に強い為、国立大学法人試験向きの予備校になります。 通信講座も行っていますが、生講義重視なので担当の先生がおりそこで国立大学法人試験に ついて聞く事ができます。

多くの受験生は国立大学法人を併願して受験される方が多いので予備校の先生も 国立大学法人試験について詳しいです。また面接対策もしっかりと行われている為おすすめです。

東京アカデミー公式サイトはコチラ

TAC

TACは今の所、期間限定ですが、国立大学法人試験対策講座を設けているみたいです。 国立大学法人に特化したコースは私の調べる限り他の予備校ではないので価値があると 思います。

他の自治体試験と国立大学法人試験では面接カードの書き方等が変わってくる為、国立大学 法人以外受けないといった方はTACを検討してみても良いと思います。

TAC公式サイトはコチラ

LEC

国立大学法人対策講座はありませんが、国立大学法人試験に向けた対策や面接の仕方、面接カードの 書き方などは担当の先生が親身になって教えてくれます。

また国立大学法人試験の模試なども行っています。

レックは毎年TOP合格者を輩出している予備校です。ただしTOP合格者は排出しているが、全体の合格者数で 比較すると東京アカデミーやTACの方が多いのでその辺りは注意しましょう。

でも悪い予備校ではないので、安心して合格レベルに引き上げてくれると思います。

レック公式サイトはコチラ

最後に

国立大学法人試験のみで受験される方はTAC、併願の方は上記に記載した東京アカデミー、TAC、LEC の3校の中から比較し選べば問題ないとおもいます。どの予備校もしっかりしていますし、合格者のデータが豊富に そろっています。それらをもとに対策をおこなってくれる為、安心です。

国立大学法人試験と他の公務員試験、筆記試験はさほど変わりないですが、面接や面接カードの 書き方に違いがあります。上記3校は、その辺りをしっかりフォローしてくれる予備校なので問題なく 合格レベルに引き上げてくれます。また国立大学法人試験は独自日程も増えてきています。 その独自日程試験の情報もこれらの予備校は教えてくれる為、試験情報を探す手間が省ける為 おすすめです。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ