公務員試験勉強とリラックスについて(直前期)

公務員試験を目指してからは長くつらい日々が続いていると思います。1年前に試験勉強を始め毎日10時間は勉強しておられる方も多いでしょう。そしてその頑張りに対して疲れがたまっていると思います。

特に試験1カ月前からは「これも、あれも覚えないと行けない」といった焦りや「受からなかったらどうしよう」といった不安からメンタルを崩す方も多いのが現状です。

しかし今まで頑張ってきてあと少しでメンタルを崩し試験に差支えが出ると勿体ないです。そこで休憩時間はじっくりリラックスしメンタル管理を行うことが効果的です。

リラックス

有効だと感じるリラックス方法やメンタル管理

1、ぬるま湯にゆっくりつかり心身が落ち着くまでリラックスする。

お風呂は副交感神経を高めリラックスする方法としては最適です。
基本的にお湯は39°位で30分くらいはお風呂の時間にあてましょう。

2、マインドフルネスを行う

簡単に言えば瞑想です。過去や未来を意識するのではなく今ある自分に集中する事が悩み不安の解決法だ。というのがこのマインドフルネスの概念であってアメリカではうつ病予防に効果を発揮しています。
やり方は
1、リラックスできる体勢になり目をつぶり私は心からリラックスしていると頭の中で暗示をかけます。

2、リラックスしてきたら次に呼吸だけを意識します。頭に他の事が浮かんでもすぐに呼吸に意識を集中させます。これを繰り返し約15分くらい行い完了です。継続して行えばかなり効果を実感できます。基本的に今に集中出来るようになります。

3、ストレッチを行うストレッチを行う事で体の緊張がほぐれます。激しく行うのではなく、ゆっくりそして呼吸を意識して行うことでリラックス効果が高まります。

まとめ

試験勉強をおこなうにあたりリラックスする習慣をつける事は非常に大切です。 日々のストレスや疲れは気づかない内に溜まっていきます。
その日々の蓄積を毎日取り除いてあげる事で継続的な毎日の頑張りができ、結果良い未来が見えてきます。

例えばボクサーがパンチをする時、出す方でなく引く方に集中するのと似ていて引く法(勉強の場合リラックス)に意識を置くことでより良い結果が見えてきます。
是非、直前期や日々の勉強に疲れている方は参考にしてみてください。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

公務員試験独学か予備校か

準公務員求人探し方

ページの先頭へ