公務員試験勉強のはじめにそろえるもの

今回は心構え的な記事になってしまいますが、いずれは購入するものです。
公務員を目指す方は即購入しましょう。
1、ストップウォッチ
2、質の良い過去問
3、レコーダー
この3つです。ノートとか鉛筆とか当たり前なのはなしにしますね。
公務員試験においてこの3つのツールがかなり活躍してくれます。

ストップウォッチ

これは本当に必需品です。教養科目の文章理解や数的推理でかなり活躍します。
文章理解や数的処理は時間がかかる問題です。しかし練習次第ではやく解くことが可能になります。
数的処理に関しては1問4分以内で解く練習をしてください。
私は1日10問程度を40分程度で解く練習をしていました。
このように公務員試験においては、時間を計り解く技術を鍛える必要があります。

備考としては音のならないストップウォッチが良いと思います。
予備校の自習室や図書館で音が鳴っては他の人の迷惑になる為音のならない
ストップウォッチが良いです。

質の良い過去問

過去問選びを間違えると悲惨な事になります。私自信経験済みです。
オススメ過去問は実務出版のスー過去とレック出版のクイックマスターです。
詳しくはこの記事を参考にしてください。
公務員試験おすすめ参考書

上記の記事は教養試験の過去問について記載していますが、専門試験もある方は
実務出版のスーパー過去問ゼミを行っていれば間違いありません。
心理福祉職の専門試験がある方は社会福祉士受験ワークブックを行えば良いでしょう。

ボイスレコーダー

これに関してはスマートホン等でも良いですが、面接対策や集団討論の際使えます。
自分がどのような話し方で話の内容は伝わりやすいか伝わりにくいか客観的で明確にわかります。
録音してみると解ると思いますが自分が思っている印象と外から見た自分は違います。
その違いを把握して良く見えるように近づける為にもボイスレコーダーと言ったツールは必需品です。

また集団討論では他の受験生の意見や話し方なども録音できるので取って置くと参考にもなります。
集団討論で録音する際は他の受験生に許可を取ってから録音しましょうね。

まとめ

この3点は公務員試験三種の神器といっても過言ではないです。
現在持ってない方やこれから公務員試験勉強に取り組む方は是非購入しましょう。
必ず必要になってくるので、この3点を安いもので良いので購入して合格のための
仲間として迎え入れましょう。
合格に向けて頑張れ!

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

公務員試験独学か予備校か

準公務員求人探し方

ページの先頭へ