公務員面接、口述試験の裏技


公務員採用試験の中でも面接って重要で1番難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?私も面接対策って何を行えば良いか解りませんでした。最近私は自治体職員の方とお会いする機会があり、面接について聞くチャンスがあったので色々と聞いてみました。その中で良く聞いた話を記載します。「面接官はこう評価しているんだー」と言ったヒントになれば幸いです。只この方法がベストかは解りません。面接官も人間です。これを知ったからと言って必ず合格する保障は出来ませんので宜しくお願いします。あくまでも面接対策のヒント程度になれば幸いです。
スポンサードリンク

面接官の本音

受験生は同じ事を言う

これ、すごい皆さん仰っていました。受験生は面接で似たような内容を話す人が多いのだとか・・・例えばですが、「私はお客様対応が得意です。○○○の経験が有り前職でこういった結果を残しました。なので貴市役所でも市民の皆様にとって円滑で信頼おけるサービスを行う事が出来ます」といった内容。この様な内容を多くの受験生が話すと評価がつけにくいのだとか・・・よってSPIの結果で判断したり、論文で判断したり、職歴、学歴で判断せざるおえない事があるみたいです。なのでオリジナルと言うか、型にはめて話さない方が良いかも知れません。

政策を知らなさすぎる

これも意外と多いのだとか、市が目指している政策を知らないという事は熱意がない。面接官からすれば、「働きたい場所だよね?なのに市が目指す政策を全く知らないなんて本当に働きたいの?」となるようです。感銘しなくても良いが最低限は知っておき面接に挑んで欲しい、といってました。なので興味ある分野の仕事内容と政策案を2分野位は調べておきましょう。

態度や表情はいがいと見ている

合格者の多くは面接内容のほかに表情や態度を意識しながら話す練習をしました。とよく聞きました。面接官は将来一緒に働く仲間を探しています。なので笑顔がよく態度もスマートな後輩を持ちたいと思っている面接官は多いと思います。自分が面接官ならどの様な人を採用するでしょうか?笑顔がよい爽やかな人?頭脳明晰な人?優しそうな人?この様な点をよく考えて面接に挑みましょう。面接官にもよりますが、頭脳明晰でも偉そうな人とは仕事を一緒にしたくないと思います。なので多くの人に好まれる、笑顔と爽やかでスマートな態度の人は高評価を受けやすいと思います。

まとめ

面接対策って難しいですよね。正解がないので・・・今回の記事が参考になれば幸いです。必ず行わなければならないのが、受験する市の政策研究、仕事内容、後は笑顔で爽やかに話をする練習、型にはめて話すのか?話さないか?は自己判断で決めて下さい。
参考になればシェアして頂けると嬉しいです。
スポンサードリンク

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

公務員職員採用説明会での質問内容!聞いておいて損はない3点

公務員志望動機ランキング

クールビズでの面接ってあり?公務員試験の疑問

ページの先頭へ