社会人や経験者採用向けの公務員予備校!おすすめは?

社会人向け公務員予備校
社会人の方は毎日が忙しい為「公務員に成りたい!」と思っても勉強する時間や自治体の情報収集する時間を 確保する事が難しいと思います。

私の知人(男)の話ですが彼はとある企業のサラリーマンでした。仕事自体は 嫌では無かったのですが、将来の事を考え公務員になりたいといった気持ちが次第に強くなっていき公務員への 転職を決意しました。

決意してからも仕事を辞めずに公務員試験を受け2年目でやっと最終合格を勝ち取りました 。
彼の勉強時間は相当なもので帰宅してから毎日夜中の2時まで勉強をしていたみたいです。勉強が得意な方であれば 働きながら公務員合格を目指す事も可能だと思いますが、勉強が得意で無い方にとってはかなり勉強をしなければ 1次試験には通りません。問題自体はそこまで難しいものではないのですが、勉強する量(暗記する箇所)が膨大にあります。

そこで私は社会人こそ、予備校の公務員試験対策講座を受講した方が最小限の努力で合格できるレベルまで引き上げてくれる為予備校に通う事をオススメしています!大体ですが予備校に通うのと独学では勉強量や自治体に関する情報収集などやる事全て合わせると独学よりも2倍は楽になると言われています。

そして社会人の場合は時間がないと思うので通信講座+単科受講が良いと思います。通学出来れば一番良いのですが、通学出来ない場合は通信でも良いと思います。ただ通信講座の場合でも生の講師と繋がっておくことで 試験に関する情報やSPIのみ、面接のみで受験できる自治体も教えてくれる為単科受講は考えておいた方が良いでしょう。

オススメ予備校

公務員予備校資料

1、TAC

TACは法律科目、経済科目に強く毎年沢山の合格者を輩出している予備校です!私がTACをおすすめする理由は、通学スタイルのフォロー制度がある点です。仕事をしていたら毎回通学するなんて厳しいと思います。
TACのフォロー制度は授業に出席できない場合、手続き不要で他の校舎やWEBで受講する事が可能です!もちろん通信講座も有ります!またTAC生であれば全国の校舎を自由に使えるので出張など多い人にも適しており効率的な勉強が可能になります。例えば出張で東京に行き時間が空いてるいれば「面接の練習に行こう!」この様な事が可能になります!

TAC公務員公式サイト

2、東京アカデミー

東京アカデミーは教員試験や福祉職公務員に人気があり強い予備校です。テキストの質が良いと評判で、東京アカデミーの時事のテキストの国家一般職試験的中率が約75%的中と言った高い的中率を誇っています!

私は東京アカデミーに通った事が無い為わかりませんが、これほど高い的中率があればテキスト+スー過去(公務員試験必須の問題集)をおこなわ無くても良いのではないか、勉強量が減るのでは?と考え、忙しい社会人の方にとって良い予備校だと思いおすすめしました。

また東京アカデミーもUターン制度といった制度があり、例えば出張で3ヵ月東京にいく事になった場合東京の校舎で講義や相談などが受講出来る点がおすすめ出来るポイントです!また立地が良く通いやすい校舎が多い点でもオススメ出来ます!

東京アカデミー公式サイト

3、大栄スクール

大栄スクールはフォロー体制が整っていて講師とチューターで受講生をサポートする予備校です!大栄スクールのチューターや講師の存在は存在は大きく勉強スケジュールや悩みについても丁寧親切にサポートしてくれるみたいです!社会人にとって勉強スケジュールまでも管理してくれる点は有りがたいですよね!また大栄スクールの受講生は社会人が多い為、同じ志をもった仲間が出来モチベーションの維持がしやすいのではないかと考えています。

大栄スクール公式サイト

忙し過ぎる社会人にとって

時間に余裕のある社会人であれば勉強と仕事を両立し合格を勝ち取れると思いますが、多くの受験生は 仕事を辞め勉強に専念している方が多いです。合格出来れば良いのですが、出来なかった時の事を考えて 仕事を続けながら、 SPIや論文試験のみの自治体を受験する事も手だと思います。

受験できる自治体が少なくなるといったデメリットはありますが、 教養試験や専門試験に比べると論文試験やSPIは勉強量が楽になります。なので仕事を辞めずに 合格を目指す事も可能です。

また予備校では論文試験対策プラス面接対策といった講座もあるのでこの様な方法で公務員を目指す 事も良いのではないかと思われます。

まとめ

予備校の公務員試験対策講座を検討中の方は是非資料を請求してみてください。大体ですが1人あたり2~3校資料請求して比較している方が多いみたいです。1校だけだと、自分に合った予備校というのは解りません。先生の質や実生活に負担の無いプランを提供してくれる予備校を選んで下さいね!なので興味のある学校は資料を請求し比較して自分を合格まで引き上げてくれそうな予備校を選びましょう!
また予備校の費用の相場ですが教養試験対策のみであれば30万程度、専門科目も合わせると50万 程度かかってきます。しかし合格すれば1、2ヶ月の給与で元を取り戻せます。私個人の意見ですが投資として全く 悪くない自己投資の為是非公務員予備校に通い合格を勝ち取って下さい。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ