数的処理対策

出題傾向を知る

 数的処理
約数・倍数  A  まんべんなく出る
 素数素因数分解  A  まんべんなく出る
 方程式関数  A  ほぼ出る
 速さ  A  まんべんなく出る
 比・割合  A  まんべんなく出る
 濃度  B  2回に1回くらいでた
 仕事算  B  まんべんなく出る
 図形  B  2回に1回くらい出た
 場合の数・確率 A  ほぼ出る
 判断推理
 集合と命題  A  ほぼ出る
 対応関係  A  ほぼ出る
 順序関係  A  ほぼ出る
 位置関係  A  ほぼ出る
 試合の勝敗  B  ほぼ出るとは言えないが出る
 発言からの推理  B  ほぼ出るとは言えないが出る
 数量関係  C  あまり出ないが出る時もあった
 操作の手順  C  あまり出ないが出る時もある
 暗号  B  解くのに時間がかかるため捨てる
 平面図形  A  まんべんなく出る
 空間図形  A  まんべんなく出る
 資料解釈
 資料解釈  A  必ずでる

勉強法

公務員試験において数的処理は重要です。大阪型であれば社会科学の方が重要ですが、全国型はかなり数的は重要です。
なので捨てる分野はありません。
あえて言うのであれば暗号問題は解くのに時間がかかる為捨てても良いでしょう。

具体的な勉強方法としては、過去問を解きまくる事です。
何回も言ってますが過去問を解くことが重要です。

この分野は応用力も必要になってきます。
過去問は2冊はやった方が良いでしょう。応用力に自信がある方は1冊で十分です。

私は畑中先生の数的処理、判断数理、資料解釈をやり
その後、実務出版のスーパー過去問をやりました。
資料解釈については、畑中先生の資料解釈だけで十分だと思います。

私の勉強法

上記で述べた点プラスちょっといいなと思う勉強方法ですが、
実践で使ってみる事です。
例えば、友達と会う約束をしている時に旅人算を使ってみる。
歩く速度は、大体時速5kmなのでそれで計算する。

また確率を使って確率をだす。トランプが2の出る確率とかね。
空いている時間にこのような事を考えるのもありです。

オススメ参考書

数的処理のオススメ参考書です。

畑中敦子の判断推理ザベスト KKベストセラーズ
畑中敦子の数的推理ザベスト KKベストセラーズ
畑中敦子の資料解釈最前線  リーガルマインド
スーパー過去問ゼミ判断推理 実務出版
スーパー過去問数的推理   実務出版

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ