公務員予備校【広島県一覧】

広島県内の公務員試験対策講座を行っている予備校をまとめました。公務員予備校は広島市内に多く有ります。 予備校を選ぶ際は何校か比較し検討すると失敗しない予備校が選べると思います。また校舎により授業の質が変わって くる為資料を請求し実際に行って見る事も大切です。私のオススメは東京アカデミーですが、当サイトから 予備校の公式HPに飛べるので興味のある学校は是非資料を請求してみて下さいね。また資料にはHPには記載されていない情報が多く模試日程等も記載されているので多くの模試を他校でも受ける方は資料請求しておくとなにかと便利です!(費用は あくまでも目安です)

広島県にある公務員予備校

東京アカデミー広島校

住所
広島県広島市中区紙屋町2-2-6紙谷町(イワミビル7F)
東アカ特徴・・・完全生講義重視が特徴で公務員試験にとって重要である時事問題のテキストの 本試験的中率が高い予備校です。教養試験対策は勿論の事、教員採用試験合格者からも高い支持を得ています。
タイプ・・・通学、通信
学費・・・行政職速攻講座(大卒程度) 300,500円
教養型速攻講座(大卒程度) 255,000円
高卒程度夜間コース(高卒程度) 220,700円

東京アカデミー

資格スクール大栄(広島校一覧)

住所
1、広島紙屋町校
広島県広島市中区紙屋町2-2-2 (紙屋町ビル6F)
2、広島大手町校
広島県広島市中区大手町1-1-20 3、福山校
広島県福山市東桜町1-43 (備広福山駅前ビル2F)
4、ゆめタウン呉校
広島県呉市宝町5-10 (ゆめタウン呉3F)
5、アルパーク校
広島県広島市西区草津新町2-26-1(アルパーク東棟4Fグリーンサイド)
6、ゆめタウン広島校
広島県広島市南区皆実町2-8-17(ゆめタウン広島本店3F)
7、東広島教室
広島県東広島市西条町西条東802番地1(HYビル4F 「パソコンスクールPAL-SAIJO-」内)
大栄特徴・・・講師とチューターで受験生をサポートする予備校。現在はアビバと合併している為 校舎数が公務員予備校の中でもNO1、よって社会人の方や忙しい方にとっては利用しやすい予備校です。
タイプ・・・通学DVD
地方上級・国家一般(大卒程度)443,448円
地方初級・国家一般(高卒程度) 322,272円

資格スクール大栄

アビバ広島校一覧

住所
現在は大栄と同じ場所に教室あり
アビバ特徴・・・講師とチューターで受験生をサポートする予備校。現在は大栄スクールと合併している為 校舎数が公務員予備校の中でもNO1、よって社会人の方や忙しい方にとっては利用しやすい予備校です。
タイプ・・・通学DVD
地方上級・国家一般(大卒程度)443,448円
地方初級・国家一般(高卒程度) 322,272円

アビバ

TAC広島校一覧

住所
1、広島校
広島県広島市中区基町11-10(ヒューリック広島紙屋町ビル4F)
2、福山校
広島県福山市三之丸町30-1(福山駅構内サンステーションテラス3F)
TACの特徴・・・経済と法律に強く数多くの最終合格者を輩出している予備校です。各校舎にもよりますが TACの講師はレベルが高いと評判です。
タイプ・・・通学、通学DVD、通信
国家一般 242,000円
教養型コース(総合) 159,000円
警察官消防官コース(大卒程度) 196,000円
Wセミナー・・・TACが運営している国家公務員向け予備校!Wセミナーのページはコチラから!

TAC

LEC広島校一覧

LEC
住所
1、広島校
広島県広島市中区基町11-13(広島第一生命ビルディング4F)(受付)
レックの特徴・・・法律科目に強く国家公務員のトップ合格者が多い予備校
タイプ・・・通学、通信、通学DVD
国家一般(大卒程度) 260,000円
国家総合(法律) 300,000円
市役所教養型コース(総合) 170,000円

LEC

ヒューマンアカデミー広島校一覧

住所
広島県広島市中区鉄砲町8-18(広島日生みどりビル1F)
ヒューマンアカデミー特徴・・・現在調査中

ヒューマンアカデミ-

予備校通うメリット

1、予備校に通うメリットとして勉強量が独学で行うより少なくて済む。
2、友達ができ同じ悩みを相談できるためモチベーション維持に役立つ。
3、圧倒的に入ってくる情報が多い為自分で探す必要があまりなくなる等。

また予備校により強み弱みがあります。
予備校に申し込む時は自分に合った予備校を選びましょう。

一般的に東京アカデミーは生講義重視。
レックは法律科目にTACは経済、大原は公安系クレアールは面接に強いと言われています。

他の予備校にもこのような強みがありますので申し込む前に良く調べ自分に合った予備校に通う事をお勧めします。

また志望先の近くの予備校に通学する事をオススメしています。
何故なら受験地近くの予備校はその地の特質や試験対策のデータが豊富にあり受験生にとって有利になるからです。
もし可能であれば受験先の県内の予備校に通学する事をお勧めします。

ページの先頭へ