公務員試験勉強中バイトした方が良い?

一概に言えませんが勉強に差支えのない程度でバイトはした方が良いと考えています。
何故なら口述試験の際(面接)昨今の公務員試験ではコンピテンシーといった過去の経験が重視されるからです。 そこで勉強だけしていましたと言う人よりもバイトしながら勉強して合格した人の方が人事課の人も取りやすいわけです。
勿論将来の可能性もみてくれますので勉強1本で頑張ってきた人も安心してください。

バイト女性

オススメバイト

オススメのバイトは接客業だと私は思います。公務員という仕事は格好良いものですが部署にもよりますが 沢山の市民と関わる必要があります。また最近では公務員批判する市民の人たちが多い事も事実です。
この様に多様多種の市民と関わる仕事な為、民間に比べ理不尽なクレームも多いと言われています。 公務員採用担当者は理不尽なクレーマが来た際上手く対応できる職員は積極的に採用したいと考えていると聞いた事があります。 よってクレームや批判が来た際どのように対応できるか?も見ており 上手く対応できる人を求めている傾向があります。

実際に関西のとある自治体では面接の際クレーム対応をさせる自治体もあります。

よって様々な人と関われる接客業が良いのではないかと考えております。

あと聞いた話ですが、IT関係の仕事も良いと聞きました。
それは、公務員の中で相対的に見れば他の企業に比べITに関する知識が無い人が多い為
ITに強い人は、重宝されるといった事を耳にした事があります。

自分が公務員になり市民の人々にとってどうお役に立てるのかを考えながら
バイト選びをすると良いでしょう。

バイトが勉強の邪魔になるならやらなくていい

バイトの必要性を述べてきましたが、ほとんどの公務員試験において
1次試験は筆記試験です。 どんな職歴学歴の人も公平に筆記の出来だけで評価されます。 よって1次に通らない事には面接さえも受けれませんので勉強に差支えが出るのであればやらない方が良いでしょう。
結局はバイトをすれば面接試験がやりやすいと言うだけです。
筆記試験に沢山受かり面接を沢山受ける方が有利なので、
あくまでも勉強重視の生活を心がけましょう。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

働きながら公務員になるにわ

準公務員求人探し方

公務員試験独学か予備校か

ページの先頭へ