TAC公務員評判まとめ


以前からTACには興味があった為TACの公務員講座の評判について調べまとめました。 予備校選びの参考にしてください。
⇒TAC資料請求はコチラ

TACの特徴

TACの特徴は経済と法律科目に強い点です。 公務員受験生の中には経済が苦手という方は多いのではないでしょうか? 私も経済が苦手でした。
効用ってなに無差別曲線ってなに?ってレベルでした。
そんな経済に強いのがTACです。
大阪型の試験では経済がかなり出題されます。全国型の教養試験においても多く出題されるでしょう。 経済科目は時事問題と混ざり合って出題される事が多かったです。この様な重要科目に強いのがTACの魅力です。

TACは費用が安い

公務員の予備校を選ぶときだいたいTAC、LEC、東京アカデミーの3校から選ぶ方は多いのではないでしょうか? 私はこの3校でした。 理由は大手という安心感があった事と合格実績が高い点からこの3校の中から選んだのですが、 「どの予備校に決めようか?」検討する際どうしても費用面が気に なりますよね。東京アカデミーと比べるとTACとLECは費用が比較的安いです。

TAC公務員講座の費用

教養科目本科生コース
通学コース・・・221,000円
通学dvdコース・・・237,000円
通信コース・・・221,000円
地方上級国家一般併願コース
通学コース・・・514,000円
通信コース・・・514,000円

この他にも単科受講などもあります。そして月にもよると思いますが、 資料を請求すると割引券等もついてくる為上記の値段より少し安く受講できると思います。

合格実績が高い

TACの合格者数の1部です。
東京都1類A5名
東京都2類B224名
特別区555名
都道府県上級544名
政令指令都市422名
市町村上級523名
警視庁1類1名
警察官大卒区分152名
国立大学法人196名
これを見る限り凄すぎるって思いました。特別区なんてほとんどTACじゃないか!とTACは大卒程度の 最終合格者数はトップクラスです。教員や公安系も含めると東京アカデミーに負けるかも知れませんが、 大卒程度の最終合格者数はかなり高いです。多くの予備校では1次試験合格者数を合格者数として資料などに 掲載していますが、TACは最終合格者数をきちんと掲載している事からも自信があるのだろうと感じています。

有名な講師が揃っている

TACは有名講師が多いです。例えば論文の山ちゃん先生など、公務員試験対策で有名な講師が多数在籍していま す。只有名講師の授業を受けれるかどうかは、住んでいる地域やコース内容により違いますので、まずは自分の 受講するコースの先生と相性が合うか合わないかで決めた方が良いでしょう。

他の特徴

これは比較にならないかも知れませんが、多くの予備校では公務員受験者から面接で聴かれた内容や 試験の内容をヒアリングしてデータに残しています。この様な過去の受験者データをTACは見れます。 受験者のデータを見る事で面接対策をどの様に行えば良いのか解る為この様なサービスは利用する事を お勧めします

まとめ

基本的に先生の当たりはずれはどの予備校に通ってもあると思います。
予備校を選ぶ際はやはり資料などを請求して自分自身で合いそうな予備校を探すことが重要です。 TACは公務員予備校の中でも良い予備校だと思っています。ただ校舎によって講師の質は変わって きます。よって通学できる範囲の予備校であれば他の予備校も比較し検討する事で失敗しない予備校を 選ぶ事が出来ると思います。
⇒TAC資料請求はコチラ

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ