独学か予備校か?公務員試験勉強

今回は独学か予備校かといった記事です。
結論から申し上げますと私は予備校派です。

まずはじめに勉強量が格段に少なくなります!
私は予備校に通う前独学で公務員試験に挑みましたが・・・
日本史の「縄文弥生平安時代でねー」
「相続うんぬんでねー」
などなど出ない所もたくさん勉強していました(笑)

予備校に行けば出る所をピンポイントで教えてくれます!
なので勉強がかなり楽になります。

また試験対策以外にも沢山の情報が手に入ります。
例えば採用試験情報であったり、自治体の政策情報等また、集団討論は一人で練習できないですが予備校であればたくさん練習できます。
このような点から私は予備校をオススメしています。

どこの予備校が良い?

とりあえず大手予備校が良いと思います。
何故ならば公務員受験生が多い予備校を選ぶことによって模試のデータが正確性をまします。
また友人などができ情報が増えます。
政策研究など一人で行うと時間がかかりますが、友人と話すことで有益な情報を得る事が出来ます。友人が出来る事でモチベーションを保てます。

大手予備校の特徴

東京アカデミー

とりあえずテキストの質が良いといった評判を予備校時代によく耳にしました。
なのでオススメではあります。
(しかし私の経験上予備校のテキスト+スー過去は行いましょう)
スー過去に関しては受験生の殆どが持っており、問題の精度も良い為です。
また合格者の友人たちは結構、東京アカデミーで受講した経験がある生徒が多かったのでオススメ予備校です。

LEC

法律系は強いと思います。
法律の講師陣は教えるのが上手いです。講師により当たりはずれはあると思いますが、法律系の講師に関してはハズレなんて無いのでは?と感じています。

TAC

TACは通学した事が無い為わかりませんが周囲の評価は良いです。
また特別区等の合格者はTAC生が多い事も特徴です。
TACは組織形態がしっかりしている為、各部署、例えば受付出れば、対応や相談など非常にスムーズなイメージがありました。

大原

模試で使いました。模試は良い感じです。少し簡単かなと思いましたが
模試のデータに関してはわかり易く良かったです。

予備校選びで迷っている方は資料請求等して比べてみると良いでしょう。
人により合うあわないがありますので。
講師も合う講師合わない講師がいます。
自分にあった予備校を比較し選んでくださいね。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

模試受験について

ページの先頭へ