公務員試験【面接失敗談】

私が経験した、公務員面接試験の失敗談です。私は公務員試験に挑戦し何度か面接までこぎつけたものの 面接では何度も落とされました。そこで過去を思い出し、何故失敗したのか自分なりに分析しまとめました。 今後受験される方にとって参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

面接で落ちた理由はこれ?

表情が柔らかくなかった

ここに記載する内容はあくまで推測にすぎませんが、私が公務員試験の面接で落ちた1番の理由は 表情がかたかったからではないか?と考えています。

私は公務員試験に合格した友人を何人も知っていますが、沢山試験に合格している人ほど、表情の 練習をしたと言っています。表情の練習とは笑顔で話す練習です。笑顔で話す人と笑顔で話さない 人では、相手にあたえる好感度がまったく違うと思います。

自分がもし採用担当者であれば、笑顔で話す人を採用します。なぜなら面接官は将来ともに働く仲間を 探しているからであって、表情の硬いこわもての人とは働きたくないと考えるからです。

面接官は好印象で尚且つ仕事でも使えそうな人を探していると考えられます。好感度が高いと面接では有利に 働くはずです。その好感度を上げるには笑顔で話す事が重要になってくると私は思います。

私が面接で失敗した理由の大きな部分は表情がかたかったのではないかと今になって感じています。

自分の魅力が伝えきれていなかった(自己の強みがマッチしていなかった)

自分の魅力をきちんと伝えきれていなかったのではないかとも感じています。

私は経験者採用試験から公務員試験を受験し始めたので新卒枠ではありません。よって公務員として 前職の経験がどう活かせるのか?といった事が合格する上で重要になってくると思うのですが、私の場合 魅力を具体的に想像できるレベルで伝えられていなかったと感じています。

具体的に想像できるレベルといった所がポイントで抽象的で相手が想像できないようではダメなんです。例えば私はお客様対応が得意と自己の強みを述べました。 結果としてたくさんの新規顧客も獲得しました。といった内容で自己の強みを述べましたが、面接管は「それで・・・ どのように業務に活かせるの?」となってしまったのではないかと感じています。

例えばこうだったら合格していたかも知れません。私はお客様対応が得意で前職ではお客様の様々な問題を解決 してきました。やり方はこうこう○○で、こういった結果を残す事ができました。これは業務でも活かす事ができ、 例えば様々な暮らしをする住民の方と関わるケースワーク業務でも、○○を行ないながら住民の方のニーズを把握し 問題解決に取り組んでいきたいと考えています。

備考にはなりますが、某自治体では前職が事務職といった方の合格率が70%と聞きました。営業職は20%、某自治体は 事務処理能力のある職員を求めていたのだと思います。行政って事務処理仕事が多いのでこの部分は納得できます。

新卒採用ではこの様なスキルはそこまで望まれていないと思いますが、新卒でも過去の経験が業務で活かせるといった事を 上手くアピールできれば合格に近づくと思います。私はこの部分が面接官に想像できるレベルまで伝える事ができなかった 為失敗したのではないかと感じています。

コミュニケーション不足

これは多くの人には当てはまらないと思いますが、私の場合、公務員試験期間は勉強ばかりし、人と あまり会話をしませんでした。人と会話をしないとドンドンコミュニケーション能力は落ちていきます。 実体験です。もし公務員試験勉強ばかりし、人と会話をしていない人は気をつけましょう。

どの様にコミュニケーション能力が落ちてくるのかというと、質問に対しパッと答えが 頭の中ででなくなります。こういった現象に陥る理由は単に人と会話をする機会が少なくなると会話を司る脳【前頭葉だっけ?】が委縮していくからです。公務員試験勉強は大変で勉強ばかりの日が続くとは思いますが、適度に人と会話 をした方が良いです。特に新しく出逢った人と会話する時間はもった方が良いとおもいます。面接で失敗 しない為にも

最後に

公務員試験面接失敗談について記載しましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。 他にも新卒の場合は政策の知識など問われる事は多いと思いますが、政策を知っている知っていないは 合格する上でそれ程、重要ではないのでは?と個人的には思っています。勿論しっておいて損はないですが、 それよりも今後一緒に働きたいと思える人物であるか?業務はミスなくこなせる人物であるか?こういった 点が合格する上で重要ではないのかなと感じています。

是非頑張って合格を勝ち取って下さいね。

スポンサーリンク
有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

公務員職員採用説明会での質問内容!聞いておいて損はない3点

公務員予備校はいつから通うのがベスト?時期や期間

ページの先頭へ