公務員試験で捨てて良い科目

公務員試験ってホント勉強する範囲が広いです。教養試験においては1科目、1問2問しかでないのに1科目 まるごと勉強しなければならないので大変です。 そこで今回は「切れる所は切って勉強を楽にして受かろーぜ!」と言った内容になります。まず大まかに科目から切ると

スポンサードリンク
試験科目 社会科学 数的処理 文章理解 人文 自然
全国型 政治2問
法律2問
経済2問
社会1問
時事2問
数的5問
判断7問
資料1問
英文3問
現文3問
古文1問
日本史2問
世界史2問
地理2問
芸術思想1問
生物2問
地学1問
数学1問
化学1問
物理1問

赤文字が捨てて良い科目です。まず古文、数学、化学は捨てて良いです。(古文、数学、化学が得意)と言った方だけ行って下さい。 次に科目の中の単元を切っていきます。

切って良い分野

社会科学、数的、文章理解ですが、捨てて良いのは古文のみです。この分野は試験でも様々な単元が出ます。 よって捨てるのは得策ではありません。 次に人文科学と自然科学の切れる所を記載していきます。

日本史の切って良い所

鎌倉以降は全部やる!それ以外は切る! もっと削りたい方は江戸時代以降は全部やる!それ以外は切っても良い。私は何回か筆記試験を受けましたが、江戸以降 の問題が殆どで、たまに源氏が出てきた程度なので江戸時代以降に絞っても良いと思っています。 ただし時間のある方は鎌倉時代以降は全部行った方が良いです。

世界史の切って良い所

世界史の捨て科目は少し難しく迷いますが、私の経験上ヨーロッパ史1問とアジア史1問と言った感じで出たパターンが多かったです。なるべく切らない様にしたい所ですが、ヨーロッパとアジア史の中国のみ勉強するのが良いのではないかと感じています。

地理切る所

ケッペン気候部分は良く出ました。あとは
中国○○1位
オーストラリア○○2位
日本○○3位○○に入るものはなに?
みたいな問題が多かった為、各国の主要産業等覚えて置くと良いと思います。具体的に 切って良い所は世界の公用語ぐらいですね。

芸術思想

芸術思想は出ない事も有りますが、簡単なので覚えておくと良いでしょう。

生物

全部やります。自然科学の中では2問でるので!そして出る所がバラバラで特定しにくい為。全部行いましょう。

地学

地震や宇宙は良く出ました。岩石はたまに出ると言った感じです。
基本的には全部勉強しても良いでしょう。 傾向は有りますが読めません。

物理

物理に関してはやった方が良いと思います。 自然科学の王道の捨て科目ですが、問題自体が簡単なので勉強すれば取れます。 力学中心にやりましょう。

最後に

今回は捨て科目について記載しましたが、基本的に科目は捨てない!単元を捨てるといった感じで勉強する事が望ましいです。 この記事では具体的にここを切れと伝えていますが、受験地により傾向が違うかも知れません。 受験地の過去問を4年前位まで見て置き、試験傾向を把握すると良いと思いますよ。

スポンサードリンク
有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

公務員試験面接、口述試験の裏技

公務員志望動機ランキング

クールビズでの面接ってあり?公務員試験の疑問

ページの先頭へ