クレアール公務員講座ってどう?評判や口コミ学費などを調べてみた

クレアール資料

クレアールの公務員講座は実際のところ良いのか?気になっている方に向けて記載しました。

クレアールはWEB講座のみで、他の予備校と比べると知名度は下がりますが、受講生からは根強く支持されている予備校です。

私も公務員受験生時代、クレアールは気になる予備校の一つでした。費用が安く、講義ボリュームは豊富、また公務員受験生の中には ツイッター利用者が多くいるのですが、その中にもクレアール受講生をチラホラ見かけていたので 「どんな予備校なんだろう?」と興味がありました。

今回はクレアールについて資料請求、媒体情報、実際の受講生からの感想をもとに記載したので是非参考にして下さい。

クレアール資料請求

\無料で資料請求/

クレアール公務員講座の特徴

  • 費用が安く講座ボリュームが豊富
  • 個別担任制が魅力
  • スマホ・タブレットを使い学習できる
  • 論文添削もサポート
  • 1週間無料で受講できる

費用が安く講座ボリュームが豊富

まずクレアールの大きな特徴の一つとして、費用が安く、講座ボリュームが豊富といった特徴が挙げられます。

他の予備校TACと比較してみると

コース受講時間費用
TAC大卒向け総合本科生約636時間約33万円
クレアール大卒行政向け公務員併願総合コース約723時間約24万円

といった様に受講時間が多い割に費用がとてもリーズナブルなんです。元々、クレアールは校舎を持ち運営していましたが、校舎を少なくしWEB講座のみに絞った為、費用が安くなったと考えられます。

個別担任制が魅力

クレアールは通信講座でありながら担任の先生が就きます。学習計画や勉強方法など様々な悩みを相談できる為、安心して試験に挑む事ができます。通信講座で担任が就きサポートしてくれるのは心強いです。

スマホ・タブレットを使い学習できる

スマートフォンを使い学習できるのは私の知る限り、クレアールだけです。

スマートフォンで学習できるという事は、忙しい大学生や社会人の方にとって便利です。

通勤時間に講義が聞けたり、休憩時間にも講義が聞ける為、時間を有効活用できます。

スマートフォンだけでなく、タブレット学習も可能です。また講義の速度も変えれる為、講師の話が ゆっくりだと感じれば速度を速くする事も可能です。

論文添削もサポート

一次試験を通過すると次に論文試験を行う自治体は多いです。クレアールのコース受講生であれば、何度でも論文添削が 可能です。

論文は書けば書くほど上達します。しかし間違った構造で書いてしまうと伸びません。よって何度でも添削を行ってくれる クレアールの論文添削サポートは心強いです。

1週間のお試し講座がある

クレアールは1週間、無料でお試し受講が可能です。資料請求し、お試し講座を受講しましょう。

受講してみて自分にはクレアールの講座があっているのか、あっていないのか判断し検討すると良いと思います。

どの予備校でも自分にあった講師、あわない講師がいる為、まずは無料お試し講座を受講してみては如何でしょうか。

公務員講座 無料サンプル講義

クレアールの学費

学費・費用
地方上級全国型コース255,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
地方上級関東型コース255,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
地方上級中部北陸型コース255,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
特別区I類コース240,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
東京都I類B(行政・一般方式)コース245,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
東京都I類B(行政・新方式)コース160,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス20,000円
国家一般職(大卒程度)コース245,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
国税専門官・財務専門官コース250,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
裁判所一般職(事務官)コース210,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス30,000円
地方上級市役所教養コース170,000円
2年目も視野に入れた場合(安心プラン)プラス20,000円

上記は定価の値段ですが受講時期によってはこの金額に割引がついてくる為上記の料金より安くなります。 他校と比べても比較的安い値段です。

評判や口コミ

実際にクレアールを受講された方の口コミです。

クレアールを選んだ理由は2点あります。
1点目は1講義が90分程にまとまっていて、仕事や忙しい間でも少しずつ 学習が進められる点。
他の予備校では1講義が180分程度が多かった様に思います。2点目は安心保障プランがあった点です。
仕事を辞めずに公務員試験にチャレンジしたかった為、2年目まで保障してくれる安心保障プランがあった為、安心して チャレンジできました。
(特別区合格、女性)
私の住む地域では通学できる公務員予備校が近くになかった為、通信制といった選択しかありませんでした。
数ある公務員 通信講座の中でも比較的費用も安いクレアールに決めました。
私は基本講義ばかり見て学習を行っていましたが合格できる だけの力を身に就ける事が出来ました。
過去問は頻出テーマをランク分けしている為、時間の取れない社会人の私にとってはありがたかったです。
(国税専門官合格、男性)
独学で勉強し続ける事に不安を感じ、ネットで心理職の公務員に特化した予備校を探していました。
費用の安いクレアールが目に留まり、受講する事に決めました。
実際に合格アドバイザーの方にお話を聞くと「子育てしながらの学習でも可能か?」といった相談にものって下さり、長時間にわたり学習に対する不安も聞いて頂きアドバイスを頂けました。
またクレアールの質問アドレスを頻繁に使い学習面でのわからない事や細かな事まで質問していました。
私はクレアール本校に通える場所に住んでいた為、面接は対面し指導を受けたので面接試験本番でも自信をもって挑むことが出来ました。
(特別区心理職合格、女性)

まとめ

クレアールの公務員講座の特徴は費用が安い、安心保障プランがある為2年目も視野に入れた受験プランが立てれるといった所でしょうか。

公務員予備校って何処を選べば良いか迷いますよね。なので一度無料の一週間お試しプランで学習してみて判断すれば良いと思いますよ。

沢山の予備校を比較して自分にあった予備校を見つけて是非合格して公務員になって下さいね。

クレアール資料請求

\無料で資料請求/

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ