東京アカデミーとTACの公務員講座を徹底比較!

はじめに

東京アカデミーTAC

東京アカデミーの公務員講座とTACの公務員講座を迷われている方が多いと聞き、両校を比較してみました。

はじめにどちらの予備校に行くにせよ、講師と自分との相性が全てだと思っています。

講師も人間である為、論理的に教える講師、簡単にわかり易く教える講師など様々なタイプの講師がいます。

講師が論理的であなたも論理的であれば良い結果に繋がると思いますし、講師が論理的で貴方が論理的でなければ、授業はつまらなく解りづらいと感じてしまうかもしれません。

よって自分にあった予備校を選択するという事は大切です。

東京アカデミーとTACの大きな違い

公務員予備校の資料

大きな違いはテキスト内容とコースの種類です。テキストは東京アカデミーの方が本試験的中率が高いです。 TACはわかり易さを追求している印象をうけました。

両校どちらのテキストも過去問から作られている為、安心して使えます。

コースの種類

東京アカデミーは生講義を重視している為、講義内容に自信を持っています。資料などで「完全生講義重視」と謳っているだけあって 講義に力をいれています。

対するTACは講義の種類が豊富です。通学、通学だけどDVDで勉強するコース、通信のみ、などコースが8種類あり自分のスタイルにあった勉強が可能になります。

よって私は生講義でみっちり勉強したい方は東京アカデミー、自分のスタイルで勉強する方が得意と感じる方はTACが良いのかなーと思っています。

気になる合格者数は?

国家公務員、地方上級公務員最終合格者数
東京アカデミー2013年2359名(東京アカデミーコース生のみの人数)

TAC2013年2611名みたいです。
合格者数に関してはどちらも最終合格者数は高く、ほぼ同じです。

備考になりますが予備校に通って最終合格した方はもっと多いです。何故ならば単価受講の学生の合格状況まで予備校は把握 していないからです。

学費は?

予備校の学費って校舎によって少し違いがある為、確実には言い切れませんが、基本的にはTACの方が安いです。

例えば東京アカデミー大阪校の教養試験対策コースは170コマで234,000円、対するTACの教養試験対策コースは221,000円となって います。

最後に

予備校を決める際は色々迷いますよね!
私もそうでした、予備校に通うには費用もかかりますし・・・なんせ高い(笑)

しかし私は通って良かったと思っています。

何故ならば予備校に通う事によって、公務員の仕事内容が深く理解できる。

情報が豊富な為、受験先が広がる。

面接対策や集団討論など実際の試験の様に練習できる。等々

東京アカデミーかTACを迷われている方は両校の資料を請求し比較する事でより深く特徴がつかめると思いますよ!

東京アカデミー公式サイトはコチラ

TAC公式サイトはコチラ

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員予備校
公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

関連記事

東京アカデミー評判まとめ

TAC評判まとめ

ページの先頭へ