東京アカデミーとTACの公務員講座を徹底比較!

東京アカデミーTAC

東京アカデミーの公務員講座とTACの公務員講座を迷われている方が多いと聞き、両校を比較してみました。

どちらの予備校に行くにせよ、私は講師との相性が全てだと思っています。

講師にもタイプがあり、論理的に教える事が得意なタイプ。簡単にわかり易く教える事が得意なタイプ。といったように様々なタイプの講師がいます。

講師が論理的なタイプで、あなたも論理的な講義が理解しやすいのであれば、良い結果に繋がると思いますし、講師が論理的であなたと相性が合わなければ、授業はつまらなく解りづらいと感じてしまうかもしれません。

よって自分にあった講師を選ぶという事が予備校選びでは大切です。ただ科目によって講師が変わるので、公務員試験で重要な社会科学、数的処理の講師と相性が良いかどうかを一つの判断基準にすると良いと思います。

上記の理由から私は媒体だけの情報で判断するのではなく、各校の資料を請求し、説明会に参加し、生の雰囲気を感じてから予備校を決めて欲しいと考えています。

各予備校の雰囲気や授業を体験してから決める事で失敗しません。

今回はこの事を踏まえた上で東京アカデミーとTACの比較記事を閲覧し参考にして頂ければ嬉しいです。

東京アカデミーとTACを比較

東京アカデミーTAC比較イメージ

東京アカデミーとTACの資料や媒体情報を参考にし教材、大きな違い、学費、評判などを比較しました。

教材を比較

教材を比較
比較東京アカデミーTAC
テキスト名出たDATA問Vテキスト
特徴本試験的中率が高い図解豊富でわかり易い

東京アカデミーの教材の特徴は本試験的中率が高い点です。東京アカデミーの試験研究部スタッフが総力を集結して作られたオリジナルの教材で、受講生から試験の聞き取り調査を行い、それを基に作られています。

公務員試験において重要な時事問題の本試験的中率は高く、7割以上的中しています。

TACの教材はイラストや図解を豊富に使い、解り易さに拘り作られています。本試験的中率がどのくらいかは解りませんが、過去問を基に作られており、予習、復習しやすい作りになっています。

大きな違い

東京アカデミーは生講義に力を入れています。資料や他の媒体でも「完全生講義重視」と謳っているだけあって生講義は生徒から定評があります。

対するTACは講義の種類が豊富です。通学、通学だけどDVDで勉強するコース、通信のみ、などコースが8種類あり自分のスタイルにあった勉強が可能になります。

よって私は生講義でみっちり勉強したい方は東京アカデミー、自分のスタイルに合わせた学習がしたいといった方はTACが良いのかなーと思っています。

気になる合格者数は?

国家公務員、地方上級公務員最終合格者数
比較東京アカデミーTAC
最終合格者数(2019年度)2,820名5,460名

2019年の東京アカデミーの最終合格者数は2,820名(東京アカデミーコース生のみの人数)です。 対するTACの2019年の最終合格者数は5,460名です。2019年の最終合格者数をみるとTACの方が高いです。

ただしTACの方が受講生が多いので、合格率を比較すると少しだけTACの方が高い程度かなと推測されます。

学費を比較

学費
比較東京アカデミーTAC
教養コース236,000円200,000円
専門+教養コース288,000円369,000円

学費は校舎やコース(沢山のコースがある)によって変わってくる為、比較する事は難しいのですが、東京アカデミーの方が少し高いと考えて問題ありません。上記の表をみると専門+教養コースは東京アカデミーの方が安いですが、東京アカデミーには全日制コースがありそちらはTACよりも高くなります。

評判を比較

評判
比較東京アカデミーTAC
国家系普通満足度高め
公安系満足度高め普通

どちらも評判の良い予備校なのでそこがまた迷うところですよね。私も予備校に通っていた為、公務員試験に合格した友人が沢山います。公安系や市役所を受験した友人、知人は東京アカデミーに通って良かったといっており、国家公務員や政令指定都市中心に受験した友人はTACが良いといっていました。

ネット上の意見をみてもこの様な意見が多く見られたので信じて良い情報だと思います。

最後に

まとめ
比較東京アカデミーTAC
教材本試験的中率が高い図解豊富で解り易い
合格者数2,820名5,460名
学費少し高い普通
評判公安系志望者からの評判が良い国家系公安系志望者からの評判が良い

予備校を決める際は色々迷いますよね!
私もそうでした、予備校に通うには費用もかかりますし・・・なんせ高い(笑)

ただ私は予備校に通った事に後悔はしていません。

なぜならば予備校に通う事によって、公務員試験勉強を悔いなくやりきれた。

情報が豊富な為、受験先が広がった。

面接対策や集団討論など実際の試験と同様に練習できる。など沢山あります。

東京アカデミーかTACを迷われている方は両校の資料を請求し比較する事でより深く特徴がつかめます。

東京アカデミー公式サイトはコチラ

TAC公式サイトはコチラ

関連記事

【東京アカデミー】公務員講座の評判・口コミ・学費などを詳しく調べてみた

TAC評判まとめ

公務員予備校を検討している方へ
クレアール資料

公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい。
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。

受講料が安い予備校を探している方へ
クレアール資料

通信でも問題なくかつ受講料が安い予備校を探しているならクレアールがおすすめです。
10万円台で受講できます。
またお試し受講ができる為、資料を請求しお試し受講する事で納得したうえで受講できるため安心です。

ページの先頭へ