公務員試験の通信講座おすすめはココ

公務員通信講座イラスト

私は公務員試験の講座を受講するのであれば通学をお勧めしていますが、通える範囲に予備校がなかったり、時間の関係もあり通信で勉強する以外方法が無い人もいるかと思います。

そこで今回は通信講座を検討している方に向けて、どこの講座が良いのか?私の受講経験と調査した結果を踏まえ記載しました。公務員試験の通信講座を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

通学も可能な予備校の中から通信講座を選ぼう

公務員試験の通信講座って沢山あります。沢山あって迷うと思いますが、私は通学も可能な予備校の中から選んで欲しいと思っています。

理由は通信のみの予備校では直近のデータの蓄積が乏しい傾向にあるからです。通学ありの予備校はその年の受講生と 深く関わっている為、試験データの蓄積がしっかり出来ています。

実際に通学可能な予備校の通信講座と通信のみの講座を仮受講したことがあるのですがテキスト、動画講義ともに通学可能な予備校の方がしっかりした内容でした。

また公務員試験は筆記に通れば採用されるわけではなく、面接試験、論文試験、グループディスカッションなどの試験に合格しなければ採用されません。

なので通信講座といえども2次試験もしっかりフォローして貰える通信講座を選ぶ事が大切です。

全ての通信講座を比較した訳ではありませんが、私は通学可能な予備校の通信講座をおすすめします。

  • 通学、通信講座ともに行っている予備校
  • EYE
  • LEC
  • TAC
  • 資格の大原
  • 東京アカデミー
  • 大栄スクール

動画講義のある通信講座を選ぼう

公務員通信講座動画講義のイラスト

通信講座の中にはテキスト教材のみの通信講座があります。これは私の意見になりますが、テキスト教材のみであればスーパー過去問やクイックマスターなどの問題集をひたすら解くのとあまり変わらない気がします。

動画講義あっての公務員通信講座だと思います。動画講義のメリットは問題に対する背景をしっかり理解できる点にあります。

公務員試験は問いに対しての背景をしっかり理解していなければ解けません。動画講義でしっかり学べば深く理解できると私は感じています。

なので動画講義のある通信講座を選んで欲しいです。

  • 動画講義のある通信講座
  • EYE
  • LEC
  • TAC
  • 資格の大原
  • クレアール

特におすすめの公務員通信講座

上記2点を考慮するとおすすめの通信講座は絞れてくるのですが、以下では私がしっかり調べた上で特におすすめの公務員試験通信講座を紹介しています。気になる講座があれば資料を請求し比較してみて下さい。
(※学費は分かりやすいように教養対策のみのコースで記載しています)

予備校資料

EYEの通信講座

EYE
特徴高い合格率
学費教養シンプルコース・・・168,211円(税込み)
面接対策あり
論文対策あり
模擬試験

通信講座を検討しているのであれば、必ず検討して欲しい予備校はEYEです。2019年度の合格率は1次試験突破80.6%、最終合格者64.3%と非常に高く、予備校の中ではトップクラスの合格率です。

EYEは他の大手予備校と比べると小規模ですが、公務員予備校の中でも歴史があり、しっかりした実績を誇る予備校です。

EYEの特徴である面倒見の良さは、通信講座でも感じられます。例えば面接対策、論文添削は無制限で行ってくれる為、安心できます。

動画の講義も分かりやすく理解しやすいです。またEYEの受講生から寄せられた沢山の面接情報も自宅のパソコンから閲覧出来る為、面接の傾向を知る事ができます。

EYEは合格率の高さ、費用の安さ、フォロー制度どれをとってもトップクラスだと感じています。

EYEが少しでも気になったといった方は資料を請求してみて下さい。EYEの個別相談もおすすめで公務員試験に関する不安や悩みを完全無料で相談できます。※自宅からでも可能

資料請求はコチラ

個別相談はコチラ

LECの通信講座

LEC
特徴法律科目に強い
学費市役所教養コース・・・210,000円(税込み)
面接対策あり
論文対策あり
模擬試験あり

(※コースが豊富にある為2次試験対策をどこまでフォローしてくれるのかはご自身でご確認ください)

私はLECに通学していた為、通信講座の教材も一通り行いました。(LECのコース制であれば通信講座もセットで付いてきます)

LECの通信講座はオリジナルテキストを基に動画講義をみながら学習していくスタイルです。

動画講義に関しては科目により分かりやすい講師と分かりにくい講師がいたのは事実ですが、全体を通して理解しやすかったです。特に自然科学の講義は凄く分かりやすい内容でした。

テキストに関しては図解も多く理解しやすいです。動画を見ながらテキストでしっかり学習し、その後、クイックマスターの問題を解いていけば合格レベルまで到達できるはずです。

面接対策についてはコース制であれば回数制限なく利用可能です。LECの面接対策は他校と違い、面接シーンを動画で撮影し自宅のパソコンから閲覧する事が出来きます。

LEC公式サイト

TACの通信講座

TAC
特徴大卒レベル試験の合格実績が高い
学費教養型市役所本科生WEB通信講座・・・213,000円
面接対策あり
論文対策あり
模擬試験あり

(※コースが豊富にある為2次試験対策をどこまでフォローしてくれるのかはご自身でご確認ください)

TACの通信講座も最後までしっかりフォローしてくれます。通信制講座の受講生でも専任の担当講師がつき、受験の相談、学習スケジュール、面接対策などサポートしてくれる為、安心です。

テキストや講義内容に関しては受講した経験がない為、はっきりとは言えないのですが有名講師も多く資料を見る限り しっかりしたテキスト、講義内容だと思います。

TAC公式サイト

最後に

公務員試験に対応した通信講座は多くありますが、上記3校の中から比較し選んで問題ないと思います。公務員試験に関する情報サイトは 沢山ありますが、実際予備校に通い公務員試験を受験した経験談を語るサイトは少ないです。

当サイトは実際に経験した事を踏まえて記載しているので参考になれば幸いです。

自分にあった公務員通信講座を選び立派な公務員になって下さいね。

有名な予備校の公務員講座一覧

公務員講座を開講している大手予備校の特徴をまとめました。公務員予備校に興味のある方はコチラの記事も読んでください。
資料請求しておくと便利!
1、興味がある予備校の資料を請求しておく事で他校との比較がしやすく、自分に適した予備校が選べ、予備校選びに失敗しない。
2、模試などの年間日程が記載されている為、他の予備校で模試を受けようと思っている方は資料請求しておくと予定が組みやすい
3、最近の筆記試験の傾向や面接試験の傾向などが記載されている事が多いので為になる。
公務員予備校の一括資料請求はコチラ

ページの先頭へ